創業費用完全0円で会社設立

fv_front
fv_bg

こんなことはありませんか?

contact

まずはお気軽にお電話ください!!
担当が、無料で設立に関するご相談もお受けします。

が会社の今後をする

こんなことにお悩みではないですか?

  • 個人と法人
    どちらが得?
  • 必要なものを一括で
    見積もりしたい
  • 色々相談したいけど
    誰にするべき?
  • 融資を受ける
    方法は?
problem

Q. 創業するのにどのくらいお金がかかるの?

からであれば、
法務局・公証役場に
納める実費(約20万円)も完全0円です!

0円創業くんで設立 個人で設立 司法書士で設立 税理士で設立
コスト 最大0円 24.2万 30万 20.2万+α
追加費用がかかることも
スピード 最短1日 1週間〜1ヶ月 最短1日 最短1日
税務署への
届け出
創業サポート 提案型 顧問契約などがセットに
なっている。

0円のは?

「当サイトでは、本当に0円で創業が可能」

当サイトでは、創業時の費用負担や事務・雑務業務を軽減していただくため、設立登記を実費負担なくご利用いただけるサービスを提供しております。弊社で取り扱う一定の商品・サービスをご導入いただくだけで、設立登記の実費負担が0円でご利用いただくことが可能です。

  • 設立費用が0円
  • 160を超える商品・サービスをラインナップ
  • 創業準備をワンストップでサポート
  • 創業後も様々なサービスの提供でサポート

創業にで、0円創業くんで
できること

どこよりもご提供

会社設立応援キャンペーン

お申し込みの流れ

Step1
お問い合わせ
電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせ
Step2
無料相談
会社設立・創業支援サービスについてご案内
Step3
お手続き
会社設立・創業支援サービスのお手続き
Step4
会社設立
手続完了
登記簿謄本・印鑑カード・印鑑証明書・定款のお渡し

Q&A

創業するのに費用って結構かかるんですか?
0円創業くんであれば、費用は0円です。本来会社の設立にあたっては20~30万円ほどの実費や手数料が必要になりますが、本サイトを使って設立すればそれらの費用が完全無料になります。(弊社所定の一定のサービス・商品につき一定期間のご契約が必要となります。利用料金の合計額が一定額を下回った場合は別途ご相談させていただきます)
書類と手続きの流れは?
設立にあたって準備していただく書類は3種類で、「印鑑証明書」「身分証明書(運転免許証等)」「資本金を振り込んだ通帳のコピー」です。ご案内時にご説明いたします。お手続きの概要は、「お申し込みの流れ」をご確認ください。ご面倒な書類の作成などは、弊社が提携しております司法書士が行います。
法人口座開設までどのくらい時間がかかりますか?
法人口座を開設するには、金融機関の窓口で手続きをしてから1~2週間程度必要になります。その際に、会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)が必要になります。登記簿謄本は会社の設立登記を申請してから、法務局の混み状況によって数日~10日程度経過しないと取得できませんので、会社設立を検討したときから口座開設までは1ヶ月間程度見ておく必要があります。
個人から法人化すると税金がお得になると聞くんですが、その他の法人化のメリットとデメリットは何ですか?
個人の所得税率は法人税の税率より高いので、税金の総額が低くなることがありますが、詳しくは税理士との試算が必要です。また、個人より法人の方が社会的な信用性が高くなります。
会社設立後に役所に届けるべきことはありますか?
税務署の開業届、社会保険等の届出があります。開業届は顧問税理士にご依頼されると行っていただけます。
融資は受けられますか?
様々な種類の融資がございますので、申請できる融資をご案内・お手続きのサポートをいたします。
faq

お問合せフォーム

お名前 必須
ふりがな
電話番号必須
- -
メールアドレス 必須
確認のため、もう一度入力してください。
住所必須
-
取りやすい連絡方法 必須
つながりやすい時間 必須
面談候補日 必須
第1候補
第2候補
第3候補
創業予定日 必須
お問い合せ内容